vivo ~ヴィーヴォ~

神奈川県二宮町にある中古電子ピアノ・エレクトーン通販専門店

vivoロゴ
  • 電話受付時間/9:00~19:30(月~土曜日)
  • ※年末・年始に関しては、お休みを頂く場合がございます。
フリーダイアル:0120-300-751

日本初!中古電子ピアノ専門販売店の店長奮闘記

日々是勉強也。

いらっしゃいませ、皆様。

この辺りでは桜も盛りを過ぎたと感じますが、やっぱり朝夕はまだ肌寒いですね。

昼間のぽかぽかした日差しは実に気持ちよくて、

駐車場の車の上でお昼寝してたにゃんこが羨ましかったっっ。

「春眠暁を覚えず」とも言いますしね。

さてさて、昨日の夕方にうちのお店の電子ピアノのメンテナンスをしてくださる方がみえて、

うちの子たちの3台ほど見ていってくださいました。

見て貰ったのが、YAMAHAのエレクトーンで EL-90 と言う型なんですが、

これはメーカーリコールになっているもので、中の基盤を一部交換するんですが、

うちに3台あるうちの2台が未交換だったので、

前回依頼したときに「次に」とお話してたんです。

いくらこういうお店に勤めていても、なかなかデリケートな機械の中側には触りにくいもの。

今回目の前でエレクトーンの中側を見せていただいて、

触っていい部分や掃除などのときに取外しても大丈夫なところなんかも

教えていただきました。

あ、EL-90をお持ちのかた。このパーツ交換は無料なので、

気になった方はメーカーに問い合わせるか、うちにご連絡いただければ、

いつもお願いしている片をご紹介します。神奈川の県西部のお客様に限りますが。

もう一台は電子ピアノのCLP-920。

元々鍵盤を話した後、戻るときの音が結構大きくて「パタパタ」(イメージ湧きます?この擬音で)してたのが気になって、メンテナンス待ちだったんですけどね。

この子は結構年式が前なのと、

元のユーザー様がものすごく練習熱心だった方だったみたいで、

鍵盤のハンマーを受け止めるクッション材がハンマーでつぶされて、

厚み1cm弱くらいのクッションがペッチャンコ!

こんなにつぶれちゃうもんなんだなぁと、ちょっと感動ですね。

それだけいっぱい弾いてもらえたって事なんですからね。

で、このクッション部分を変えていただいたら、ぜんぜん違うんですよ!鍵盤の音が。

パタパタいわなくなって、手応えも重さを取り戻しました。

よかったー!この鍵盤部分以外はいたって元気な子だったので、

これでまた長く使っていただけるんですから。

うちは中古店なので、新品みたいに長い保障期間をつけることは出来ないんですが、

万が一のときに相談したり修理をお願いできる方がいると、

お客様にオススメするときにも安心です。

この道30年の大ベテランさんです。

毎回教えていただくことばかりで頭が下がります、ほんと。

だからね、うちの子達はみんな、万全の体制でお嫁入りできますよ!

ご安心下さいね。