vivo ~ヴィーヴォ~

神奈川県二宮町にある中古電子ピアノ・エレクトーン通販専門店

vivoロゴ
電話受付時間/9:00~19:30(月~土曜日) フリーダイアル:0120-300-751

日本初!中古電子ピアノ専門販売店の店長奮闘記

CLP-120の人気を検証する…前に。

皆様、いらっしゃいませ!

いよいよ7月、これからが夏本番ですね。

節電の為にエアコンは控えめで過ごしたいところですが、それで熱中症になったら本末転倒です。上手に節電していきたいものです。

さて、今日は、ですが。

昨日ご来店頂いて、 KAWAI CN21 をお買上げくださったお客様なのですが。

(CN21の画像を貼ろうとしたら、なぜか前傾がなくて向かって左側が見切れちゃっているんですよ。なんで?)

ご来店くださって暫く色々と眺めていらっしゃったので、「試弾なさいますか?」と声をおかけしたところ、こんなことを仰るんですよ。

「ネットで色々調べて、いろんな機種の評判を見たけれど、余計に混乱した」

あー、なるほどなー、と思いましたね。

ネットって便利ですよね。わざわざお店に出向かなくても、画面で読み取れる情報で、ある程度の知識が手に入るし、目星もつけられる。常に新しい情報が更新されているし、実際に触った人の体験談なんかもあって、お店の店員の「これ、いいんですよ~、すごいんですよ~」より信憑性がありますよね。

勿論、お店の店員は「これ、良くないものですよ~」とは言いません(笑)。一台一台、それぞれセールスポイントがある可愛い商品ですからね。

ここで今回ご来店くださったお客様を混乱させてしまったのは、この「経験談」。

ロングセールスを続けているものから、比較的新しい機種まで、サイズや予算の希望に叶うものを色々ご覧になったみたいです。こちらのお客様に限らず、最近は大体のお客様が事前にある程度下調べを済ませてからご来店くださいますね。

大体みなさん、ネットで情報収集をされますけれど、正直な話、細かい数値でスペックの話をされても、なにがなにやら、と言うところだと思います。アンプ出力がいくらで~で、ピンと繰る方って、そう言うものに親しんでいらっしゃる方ばっかりだと思います。

だからこそ、「経験談」って凄く重要ですよね。実際触ってみた方が「こんな感じだったよ」「良かったよ」「これはイマイチ」って言われれば、勿論参考にすると思います。

けれど、今回のお客様にとっては、その率直な感想こそが落とし穴。

商品を評価する掲示板を覗いて見るとすぐにお分かりかと思いますが、一つのものに賛否両論、様々な感想が上がっていると思います。

私も入荷した商品の詳細を調べているときにこういった掲示板等に当たりますし、評判は気になるところですが。

方や「大満足!」なんて方もいれば、「う~ん…」とかなり辛い評価の方もいますしね。

情報収集中の方からすれば、「結局どうなの?」ってなるわけですよね。

私からアドバイスするならば、どちらも正解、です。

みなさん、その機種に求めているものや評価するポイントは様々、なので当然満足度はかわってきます。

極端な話をすれば、大きなスピーカーを搭載して、迫力ある音色がウリの機種に対して、「音」にこだわって選ぶ方なら「大満足!」と評価するでしょうし、普段はヘッドフォンで滅多に音を出さない、なんて方からすれば「音が大きすぎてうるさい」と言う評価になるでしょう。

掲示板なのど体験談を参考になさる場合は、体験談をあげている方たちが、「その機種は払う金額に見合うだけのものだったか?」と言う一点だけが参考になると思ったほうがいいです。

5万なら5万、10万なら10万、それを出す価値はあった、と言う評価が多いものは概ね外れがない、と思って間違いありません。

その中から、予算やサイズ、実際に触ってみた結果で「コレ」と言う一つに決める。

「体験談」だって、数ある情報の一つに過ぎませんから、軽ーく、参考程度に、と言うスタンスが大事です。色々矛盾する「体験談」に、大混乱することになっちゃいますからね。

何事も百聞は一見にしかず、ですよ。