vivo ~ヴィーヴォ~

神奈川県二宮町にある中古電子ピアノ・エレクトーン通販専門店

vivoロゴ
  • 電話受付時間/9:00~19:30(月~土曜日)
  • ※年末・年始に関しては、お休みを頂く場合がございます。
フリーダイアル:0120-300-751

日本初!中古電子ピアノ専門販売店の店長奮闘記

中古電子ピアノのいいところ。

いらっしゃいませ、皆様。
何とか一日天気がもってくれるようで、胸をなでおろしております。
梅雨ですねぇ。この雨も季節の風物詩になるわけですが、生活にはいささか不便。
洗濯物がちゃんと乾かないだけでも、ちょっと憂鬱なんですが、乾燥機を廻すのはエコに反する気がする・・・。

早く梅雨が終わらないかと思いつつ、その後にやってくる夏は夏で、節電を意識しながら、いかに快適に過ごすかを問われるわけで、知恵を問われますね。

でもね、節電て凄いわ。自宅も節電を意識して過ごしたら、電気代が結構下がったんですよ。いかに普段無駄に使ってたかってことですね。気をつけなくちゃ。

いや、今日は別にエコのお話をしたかったわけでは無いんですが。

でも、うちのお店のようなリサイクルショップは、存在そのものが「エコ」ですからね。全く関係ない話ではないんですが。

さて、ご来店頂いたお客様に良く質問されるのが、

「電子ピアノって調律が必要なんですか?」 ですね。

ズバリお答えしましょう。

いらないです。

生の楽器ならば、可能なら年に一度は定期的に調律が必要です。

私も昔はアップライトピアノを使ってましたが、年に一度「おじちゃん」が来てくれて、調律してもらってました。

ですが、生の楽器ではなく、言わば「電化製品」である電子ピアノには、調律は必要ありません。

NGは水気と埃。だって、電化製品ですから。水気は当然ですが、埃も差し込みプラグなんかに積もると危険ですし、本体内部になる鍵盤の動きを感知するセンサーに埃が積もると、鍵盤が動いたことが感知できなくて、音が出なくなる可能性があります。

なので、使用後には必ず蓋をして、可能なら布か何かで覆うっていうのも手ですね。

あとちょっと不具合があったら、スルーしたり自分で解体したりせずにメンテナンスのスタッフさんを呼んで対処してもらうのも、長持ちの秘訣。「我流」は良くないですからね。

後もう一つ。みなさん、使わないときって、電源コード抜いてます?

差しっぱなしッて当然待機電力がかかるわけなんですけれど、もう一つ。そんなに大した違いは内装なんですが、電源部の基盤が熱を持つので負荷がかかってしまうん出そうです。あまり大きな違いは無いらしいんですが、多少は寿命に差が出るらしいです。

エコの時代なので、節電のためにも、電子ピアノの長持ちのためにも、可能なら電源コードを抜いて送っていうのも意識した方がいいかもしれませんね。

ちなみに、お店のピアノはデモ機を覗いて全て抜いてあります。ご来店頂いて声をかけていただければ、試し弾きは何時間でもOKです。

なんせ店内には60台もあるので、全部繋いだら、確実に足が引っかかっちゃいますしね。

より良いコンディションでお客様にお渡しするために、可能な限りのことは実行しております。

今日も一お嫁に行きましたね。

YAMAHAの YDP-J151 っていう、キャビネットタイプでは小型のものです。

やっぱりお子さんがこれからピアノを始めるっていう方がご夫婦で見えて買っていかれました。

がんばって練習してねー!!