vivo ~ヴィーヴォ~

神奈川県二宮町にある中古電子ピアノ・エレクトーン通販専門店

vivoロゴ
  • 電話受付時間/9:00~19:30(月~土曜日)
  • ※年末・年始に関しては、お休みを頂く場合がございます。
フリーダイアル:0120-300-751

日本初!中古電子ピアノ専門販売店の店長奮闘記

電子ピアノは一生モノではありません。

皆様、いらっしゃいませ。

この時間になると、お向かいのお店の屋上のフェンスに鳥の群れが鈴なりになり、ピーチクパーチクと大合唱。

お客様にも驚かれてしまいました。無理もない。

鳥達のお目当ては、お店のメインの入り口の脇にある背の高い木、ですね。

緑が少なくなり止まれる木があまりないんでしょうが、結局木に止まりきれずに屋上のフェンスに止まってるんだから、近くにある公演とか川縁の桜並木とかはダメなのかな?謎です。

 

さて、今回のお題ですが。

え?と思う方もいるはず。だって高いもの買うのだし、長持ちしてくれなきゃって思うはず。

ですが、よく考えてくださいね。

電子ピアノは楽器であると同時に、電化製品なんです。

いわば冷蔵庫や洗濯機、テレビのお仲間です。

電化製品の30年ものって、多分家の中にもそうないはず。あっても使ってないとか。

寿命もそうですが、今は昔に比べて格段に性能の良い機種が、格段に安く手に入る時代。たとえ壊れていなくたって、「そろそろ…」などと言いながら買い換えてしまいますよね。

電子ピアノもそのお仲間なのです。

大事に使えば20年近く持ちますよ。実際動いている機種もありますし、私達のお店でもオーバーホールを済ませた上で、かなりお安く提供させていただいておりますが。

ただ、よく考えていただきたいのが、10年後、20年後の自分が、今買った機種のままで満足するのか、と言うことです。

10年後・20年後までピアノを続けているとすれば、かなりの腕前になっているはず。

そんな方が、20年前のピアノで納得いくのか、といったら難しいでしょ。

そこまで続けていれば、大抵の方はアコースティックピアノを手に入れたいと思うでしょうし、それが無理でも、年年歳歳性能の良い機種が開発されている電子ピアノで、少しでも本物に近いものを、と思うのは不思議なことじゃないですよね。

逆に、小さなお子さんの為に、一番最初のピアノとして買ってあげるのに、その時一番いいものを買ってあげればそのあと一生使えるのか、といえば、ノーと言うよりありません。

これはアコースティックにも言えてしまうことなんですが、結局メンテナンス等を惰れば生のピアノだって30年もたてばボロボロです。もとより生ピアノより寿命の短い電子ピアノでは、耐えられようはずもない。

まして、興味を示して小さいうちにピアノを習い始めても、小学校・中学校・高校とライフスタイルが変われば、そのまま続ける子もいれば、より興味を示したものに時間を費やすこも出てきますよね。

 

今の機種が物足りなくなれば買い換えたくなるし、弾かなくなってしまえば邪魔になってしまうから手放すことを考える。

どんなものでも、そう言うときって訪れるわけです。

特に小さいお子さんの始めてのピアノの時には、あまりこうか過ぎないものをオススメする理由が、ここにあります。

一生モノではない電子ピアノと言う電化製品。

まして、一生続けるかも解らないもの。

最初の一台はいわばお試しの一台と考えて選ぶほうが、いいんじゃないのかな?

 

皆さんが、習いたてもお子さんにアップライトピアノを買ってあげるのを躊躇する理由って、そこでしょう?

高価なものだから買うのには結構葛藤と勇気がいるけれど、始めてすぐにやめちゃッたらどうしよう。お金が勿体無いのも勿論、どうやってそれを片付けるのか。いろんな問題があるから、皆さん「とりあえず電子ピアノ」って思うと思うんですよね。

 

だから、最初の一台は電子ピアノも「無理をしない」。

最初から、続けられたら、腕前が上がったら、その時は奮発していいものを買うんだ!買い換えるんだ!って考えて、最初の一台を選ぶほうが、きっと損が少ないと思います。

 

電子ピアノは、電化製品。

冷蔵庫や洗濯機のように、一生使い続けられるものではない。

ピアノをお選びになるときに、そんなことも頭の片隅においてお選びいただけらな、なんて思っております。

ま、それでも「いいものを買ってあげたい」っていう親心も、解るんですけどね(笑)。